よーじや カフェ & オフ会のお知らせ

    先日の美人プチオフ会のディナーは 753ちゃんが私たちにピッタリのお店を予約してくれていました!!

    そのお店とはよーじや カフェ

    (1) だって、よーじやさんのトレードマークも美人さんでしょう(*´艸`)

a0116472_1740198.jpg


   
    さて、ディナーなのですが~
    メニューを頂いて帰ったのに、 どこに仕舞ったのか探しても見当たりません(´o`;)トホホ
    名前がわからなくて、ごめんなさいm(__)m


    (2) 前菜

a0116472_180496.jpg



    メインは4人それぞれ違う物をチョイスして、分け合いました(*^^*)


    (3) 

a0116472_18144599.jpg



    (4)

a0116472_18153685.jpg

 

    (5) 

a0116472_181684.jpg



    (6) マルガリータ

a0116472_18253715.jpg



    (7) デザート3種

a0116472_18251351.jpg



    あぁ、お腹いっぱい( ̄ーA ̄)ふきふき ご馳走様でした!


    

    
    



    
      ≪ 奈良オフ会のお知らせ ≫

    私は遠くて参加できませんでしたが、7月に東京オフ会が催され大盛況だったそうです。
    そして、今度は秋に奈良オフ会を開催することとなりました。
    この美人プチオフ会は"奈良オフ会の打ち合わせ"も兼ねていました。
    

       日時:10月3日(土)12時(正午)
       集合場所:近鉄奈良駅上の行基の噴水前 

       ランチ後、奈良町辺りを散策する予定です。

       尚、お土産はなしにします。
       個人的にどうしてもという方は、オフ会終了後にお願い致しますネ!!
      


    幹事は753ちゃん楽子ちゃんNATURALさんと私です。

    それぞれの"奈良オフ会のお誘い"をリンクしています。
    詳しくはそちらをご覧くださいね。

    オフ会に参加表明をしてくださる方は、ランチやディナーの予約の関係上
    9月6日(日)までにお知らせくださいね。
    よろしくお願いします(^^)
    鍵コメでも結構ですよ~!!
    楽しい奈良オフ会にしましょう!!



    ≪ 今日の出来事 ~老犬と親切なおじいさんと悲惨なサンダル~ ≫

   ① ドブの中に動かない犬を発見
 
     今日のお昼の出来事です。

     買い物や銀行に行こうとウォーキングがてら遠回りをして出かけました。
     その途中、1メートルほど下のドブ川の中に犬が下半身を水につけた状態で、うずくまっているのを発見。
     声を掛けてみましたが、ピクっとも動きません。
     まさか死んでいるのか、もしくは瀕死の状態なのかと心臓はドキドキ。
     じっと目を凝らして胴体を見ていると、かすかですが動いています。生きてる~!!
     近くにあった小枝を水に落としてみると、そっと顔をあげました。ホッ!!
     サンダルを履いたまま、ドブの水の中に入って、立たせようとしましたが、うまくいきませんでした。
     でも、首輪にネームカードがついていることがわかりました。
     「〇栄 くう 電話番号 XXXX」 

     持っていた携帯で早速、電話しましたがお留守のようです!
     仕方がありません。一人で何とかしなければ・・
     ハーネスに日傘を入れ、少しずつ持ち上げて起き上らせ
     思い切ってハーネスを握って、引っ張りあげました。 大成功!!
     くうちゃんは、ずっと水につかっていたためか、足が小刻みに震えています。
     そして甘えたように足にすりすりしてくれました!
     くうちゃん、よかったね、頑張ったね!!


   ② 親切なおじいさん

     くうちゃんは首輪とハーネスの両方していましたが、リードはついていません。
     かがむようにハーネスを持って、くうちゃんのおうち探しです。
     くうちゃんをずっと励ましながら歩きました。
     人通りのほとんどない道を、運よく歩いてきた男性に思い切って声を掛けました。
     坂の途中に〇栄さんという家はあるとのこと。
     そこの犬かわからないが・・とのことでしたが、何はともあれ行ってみることに・・
     昔からある、大きな農家です。
     ベルを鳴らすとおじいさんが出て来てくれましたが、くうちゃんの飼い主ではありませんでした。
     事情を説明し、他に〇栄さんというお宅がないか尋ねました。
     多分、ここかなって思うお宅を教えて頂きました。
     念のため、電話帳で確認までしてくださりました。
     そして、リードの代わりにと、ビニール紐もくださり、近くまで案内してもらいました。
     ご親切なおじいさんに感謝、感謝です!!


  ③ くうちゃんのおうち

     さて、くうちゃんのおうちも立派な農家でした。
     ベルを鳴らしても、やぱりどなたもいらっしゃいません。
     扉の中には、遠くにくうちゃんの犬小屋が見えました。
     悩んだ挙句、誰もいないおうちに一応、声を掛けつつ、扉を開けて入りました。
     くうちゃんの犬小屋には、リードがついてありました。
     くうちゃんを無事、リードに繋げて、水のあるのを確認してお別れしました。


  ④ 悲惨なサンダル

     ここで終わればよかったのですが・・

     私の履いて出たサンダルはもう何年も履き倒したものです。
     しかも近所用に買った、安物でした。
     そのまま水に入り、あがった後も拭きもせずに歩きまわったため
     銀行へ向かう途中で、サンダルにとうとう異変が・・糊が剥がれてパカパカしだしました。
     これでは銀行へ行くどころではありません。
     慌てて引き返したのですが・・
     前の部分はパックリ開き出し、かかとを引っかける部分も外れだしました。
     外れては元に戻し、歩きだすと外れ、そのうち歩くのも辛くなってきました。
     そんな足元を誰にも見られたくなくて、人のいない方を選んで、だましだまし歩きました。

     でも、マンションまで後100メートルというところまできたら
     とうとう両方のサンダルがプッツリ、パックリこれ以上は履ける状態ではなくなりました。ガーーーーン!!
     誰もいないのを確認して、暑くなっているアスファルトの上をダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
     でもネ、さすがにマンションの中までは裸足では入れませんでした。
     そこで一旦、駐車場の自家用車の中に入り、おじいさんに頂いた紐を使って応急処置をしました。
     そして、人のいないのを十分、確かめつつ、そ~っと帰りました。 ふぅ~(TT;)
     人生〇十年、こんな思いをしたのは初めてです 壁]*ノノ) キャ~ ハズカシー

     家に帰ると即、足を洗いましたが、真っ黒でなかなか綺麗になりませんでした(泪)
     しばらくすると、プールで泳ぎ疲れたようにグッタリ~(笑)
     遅い昼食の後は、お昼寝をしてしまったのは言うまでもありません((^┰^))ゞ テヘヘ

  
  ⑤ 飼い主さんへ電話
    
     夕方、念のため、くうちゃんのおうちに電話を入れました。
     おばあさんが電話口に出られました。
     今日の出来事を掻い摘んでお話し、くうちゃんの体を拭いてあげられなかったこともあり
     ここ2~3日は様子を見てあげてほしいとお願いしました。
     おばあさんは、大層喜んでくださっていました。
     聞くと、くうちゃんは22歳の老犬で、もう目も見えず、耳も聞こえない
     後ろ足もほとんど機能しないのだとか・・。
     でもね、くうちゃんはわずかですが、目も見えているようでしたし聞こえているように感じました。
     そしてゆっくりですが、自分の足で最後まで歩いてくれました。
     その間、一度として鳴きませんでしたし、咬まれることもありませんでした。
     くうちゃん、本当にいい子で、頑張ったね~(*-ω-)ヾ(・ω・*)ナデナデ

     おばあさんに私の電話番号や家を教えて欲しい、娘からもお礼の電話をしたい
     お礼にも伺いたいと言われましたが、くうちゃんを助けることになったのは何か縁あってのこと。
     丁重にお断りしました。

     そうそう、おばあさんが帰宅した折には、くうちゃんは死んだように眠り続けていたそうです。
     そして、誰かが表を出した時に時々、脱走してしまうので名札をつけているのだとも聞きました。
     くうちゃん、危ないから、もう脱走しないでね~!
     そして、うんと長生きしてくださいね~♪

   
  ⑥ 今日を振り返って・・

     ハプニング続きで、結局、銀行に行けませんでしたが
     くうちゃんを助けられたこと
     私も人の優しさに触れたこと、とても心に残る、いい日になりました。

     今、思うとあの時間、いつもとは違う道に出かけたのは
     くうちゃんを見つけるためだったのかもしれないな~
     なんて感じてしまいました(^-^)

     因みに今日の晩御飯は主人と二人だけでしたので、主人に電話を入れて、外食で済ませてしまいました(笑)
     晩御飯を抜いてもいいくらいお腹が空いていなかったはずなのに
     結局、フリードリンクをつけて、色んなお茶をお代わりし
     食後にはデザートまで頼んでしまいました。
     お腹が苦しいのなんのって・・これでまた太ってしまいそうだわ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
     
    
    
     あぁ、文才がほしい、もっと短く的確な文章が書けるといいのに・・
     最後まで読んでくださった方、本当にお疲れ様でした (o*。_。)oペコッ

    

    
[PR]
by nikophoto09 | 2009-08-18 19:43 | Food
<< 稲の雫 なら燈花会 2009 (3) ... >>