なら燈花会 2009 (3) 蝋燭以外の楽しみ方

    この日、なら燈花会に伴って、県庁の屋上も開放していました。

    せっかくなので、屋上に行ってみました。県庁に入るのも屋上に行くのも初めてです。
    (議会室も年に一度だけ見学できるということで見せて頂きました。)

    (1) 奈良の町並みが見渡せました。

a0116472_14513448.jpg



    (2) 興福寺の五重の塔のライトアップも上から見るのは初めて!  (主人撮影)

a0116472_14553388.jpg



    (3) 近鉄ビルと生駒山

a0116472_14563278.jpg



    県庁の屋上からの眺めは遮る高いビルがないので見晴らしがよかったです!!
    ここから見る、雨にむせぶ奈良の景色は最高だと
    以前、某喫茶店で教わったことがありましたので、いつか見てみたいものです!


    (4) 県庁前ではちょうど青空の下で歌が・・1曲聞かせていただきました!

a0116472_1575625.jpg


    
    そして13日、14日の2日間は東大寺の夜間特別無料拝観があるのです。
    昨年は見逃してしまったので、今年は早いうちに訪れました。


    (5) 南大門の金剛力士像(多聞天)

a0116472_15153124.jpg


    
    (6) 普段見ることができない観相窓からの大仏様を今年は拝むことができました。 (主人撮影)

a0116472_15202476.jpg


        中に入ると階段で立ち止まることは禁止されていましたので
        列に並ぶ前に中門の脇で撮影してから入りました。
        主人は警備員さんに「いい写真が撮れましたか?」と声掛けられていましたよ(笑)
        私達は早い時間だったので、撮影も許されていましたが
        ラストになると一人でも多くの方が入れるようにと撮影は全面禁止となっていました。

  
    (7) 虚空蔵菩薩様と大仏様

a0116472_15292988.jpg



        虚空蔵菩薩様のお顔を拝見した時、なぜかふいに泪がうるうるしてしまいました。
        何度も見慣れているはずなのに、不思議な体験です。
        とてもありがたい気持ちになり、そっと手を合わせてきました。
        帰宅してから、虚空蔵菩薩様について調べてみると

       広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩、という意味である。
       そのため智恵や知識、記憶といった面での利益をもたらす菩薩として信仰される。(Wilipediaより引用)

       とあります。最近、知識や記憶がどんどん抜け落ちている私。
       かなり気にしていたので、菩薩様がお心を留めてくださったのかもしれません。


    (8) 鏡池に映る大仏殿  (主人撮影)

a0116472_153819100.jpg




       古都を 撮る琴線ならす 風の中                 KEN-SAN

       
     私の心のうちを詠ってくださったような俳句をありがとうございました(*^▽^*)


    この後、浮雲園地と春日野園地の燈火を見ました。
    今年は登大路の北側だけの散策となりました。
    それでも時間的に、めいっぱいだったのですよ~!!
    今回のコースはなかなか収穫大で、気に入りました。
    それに、この日は涼しい夜でしたので、歩いていても苦にならず助かりました (*^ー^)ノ 

  



    

    歩き疲れたので、ちょっと休憩して帰ることにしました。
    入ったのは、ずっと気になっていたお店です。


    (9) 主人の希望で生ビール! 1杯650円也。

a0116472_15423974.jpg



    (10) 一皿500円のおつまみ。 好きなお皿を自分で取ってくるのですが、なかなか高めですね(笑)

a0116472_1543365.jpg



    黒豆の枝豆となっていましたが、黒くなかったです。味ももうひとつで残念(TT;)
    黒豆の枝豆は大好きなので食べたかったな~(><;)ちょっと心残り~
         
    行きたかったお店は今回、入ることができて満足できました(*'-'*)エヘヘ
[PR]
by nikophoto09 | 2009-08-17 16:09 | 神社仏閣
<< よーじや カフェ & オフ会の... なら燈花会 2009 (2) >>