「ほっ」と。キャンペーン
クリンソウの群生
      
  この日、最後に訪れた場所は人里離れた山の中でした。    
  
  夕暮れ時、駐車場から、人影が全くない淋しい山道を道に迷いながら
  薄暗い中、怖々歩き、辿りついたその先には、素晴らしい光景が待っていました!


  (1) 
a0116472_0422262.jpg



  (2) 
a0116472_0425929.jpg



  (3) 
a0116472_0432124.jpg



  (4) 
a0116472_0434219.jpg



  (5) 
a0116472_044326.jpg


  
  (6) 
a0116472_0442860.jpg



  (7) 
a0116472_044547.jpg



  (8) 
a0116472_0451714.jpg



  (9) 
a0116472_0453618.jpg



  
  至る所に管理人さんの書いた絵馬が掛けてありました。
  花を愛し、花を守る気持ちが痛いほど伝わってきました!


  奥へと進んでいくとガサガサっと何かが2頭、駆けあがって行きました。
  怖くなって、私も無我夢中で走って逃げました。
  結局、何だったのかわかりませんが、追いかけられなかったのが救いでした。


  (追加写真) 深い山並み

a0116472_12375343.jpg


  車を走らせてしばらくすると薄暗い道に鹿が横切りました。
  この山は獣がまだ多く生息しているのかもしれません。
  驚きと感動と管理人さんの優しさと・・色んな気持ちを頂いて、帰路に着きました。

  いつになく迷うこと、不思議なことの多い一日でしたが
  それも含めて、今回も楽しい一日となりました。
  改めまして、ご一緒した皆さま、本当にありがとうございました!

 
  
[PR]
by nikophoto09 | 2010-06-07 01:00 | 植物
<< 新シリーズ 序章 かやぶきの里 美山 ④ >>