「ほっ」と。キャンペーン
霜の降りた若草山

    少しずつ、少しずつ、日常を取り戻しつつあります。
    でも、すっかりおさぼり癖がついてしまいました。
    当分、家族との時間を最優先にしたいと考えていることもあり
    気持ちが乗るまで、コメント欄を開けずにアップさせてくださいね。

    三寒四温とはよく言ったもので、一昨日は上着なしでも少し歩けば汗ばむ陽気。
    昨日はうってかわって、肌寒い一日。
    そして今日はまた、スッキリ晴れて、心地いい気候になっています。

    

     走り出す車の中から

a0116472_1722796.jpg



     早朝撮影に連れて行って頂いた朝は、手袋をしても手がかじかむような寒さでした。
     それは小高い山の頂きに上ったからだと思っていたのですが
     麓の景色を見てビックリ。
     春とは思えない風景がそこに広がっていました。


a0116472_1742495.jpg



    冬に引き戻されたような世界。
    3月下旬とはいえ、この寒い日のこの時間だからこそ、見れた景色。   


a0116472_17182169.jpg
 


    この場に立てたことに感動した一時でした。

a0116472_1773944.jpg
  

    
    葉っぱも霜の縁取りをつけて、早朝だけのおめかしです。

a0116472_1712070.jpg



    倒木に霜の柱が無数に立ち

a0116472_17133139.jpg



    朝一番の光を受けて、ほんのりと輝いていました。

a0116472_1794260.jpg



    夜の寒さで貼った氷も朝と共に亀裂が入り、じんわりとその姿が変化してきます。

a0116472_17141585.jpg



    寒い中でも小川は流れ、小鳥のさえずりも聞こえていました。
    自然の素晴らしさを改めて、目で、耳で、皮膚で、心で感じた朝でした。

    

[PR]
by nikophoto09 | 2010-04-08 17:20 | 自然・空
<< 氷室神社の朝 若草山の夜明け >>